Find-ITエントリーサービスご利用規約

第1条(適用)

  1. Find-ITエントリーサービスご利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社インプレスビジネスメディア(以下「弊社」といいます)が運営するインターネットサービス「http//find-it.jp」(以下「Find-IT」といいます)を利用する企業(以下「登録企業」といいます)が遵守すべき事項及び弊社と登録企業との間の権利義務関係を規定するものとし、Find-ITを利用する登録企業のすべてに適用されるものとします。
  2. 本規約のほか、弊社が登録企業に提示するサービスマニュアル、ルール、注意事項等が存在する場合、それらは本規約の一部を構成するものとします。

第2条(サービス)

弊社がFind-ITにおいて提供する役務やサービスの具体的内容は、別途サービスマニュアルに定めることとします。なお、弊社は弊社の判断において任意にサービス内容を改廃できるものとし、その内容については第3条に従って登録企業へ通知するものとします。

第3条(通知)

  1. 弊社が登録企業に対して行うFind-ITに関する連絡、通知等は、本規約に特に定めのない限り、登録企業が登録したメールアドレス宛てに電子メール、或いはFind-ITウェブサイト、その他弊社の定める方法で行うものとします。
  2. 前項により弊社が登録企業に通知した場合、登録企業がそれを確認できなかった場合でも通知が到達したものとみなし、これに関連して発生した損害について弊社は一切責任を負わないものとします。

第4条(利用申込) 

  1. Find-ITの利用を希望する企業(以下「申込企業」といいます)は、本規約を遵守することに同意し、弊社の定める企業属性に関する一定の情報(以下「企業情報」といいます)を弊社所定の方法により提供することで申込むこととします。
  2. 前項により申込がなされた場合、弊社は弊社の基準に従って登録の可否を判断し、弊社が登録を認めた場合はその旨を申込企業に対して通知します。この通知をもって登録企業としての登録が完了するものとします。
  3. Find-ITに関する弊社と登録企業との利用契約は、前項に定める登録完了をもって成立するものとします。
  4. 弊社は、申込企業が次の各号のいずれかに該当する場合、その申込みを承諾しない場合があります。
    1. 弊社の定める掲載基準に沿わない場合
    2. 提供された企業情報の全部又は一部に虚偽、誤記又は記載漏れがある場合
    3. 過去にFind-ITの利用登録を取り消された企業である場合
    4. 前各号のほか弊社が登録を適当でないと判断した場合

第5条(企業情報、製品情報の更新)

  1. 登録企業は、企業情報に変更及び誤記があった場合、弊社所定の方法により当該変更事項を更新するものとします。
  2. 登録企業は、登録した自己の製品に関する情報(以下「製品情報」といいます)に変更及び誤記があった場合、弊社所定の方法により当該製品情報を更新するものとします。

第6条(免責)

  1. 企業情報、製品情報等登録企業が発信した全ての情報(以下「企業提供情報」といいます)に関する責任は登録企業が負うものとし、万一第三者との間で紛争があった場合、当該登録企業が解決するものとし、弊社は一切責任を負わないものとします。
  2. 弊社は、企業提供情報の監視、保存、合法性、信頼性及び正確性について一切責任を負わないものとします。
  3. 弊社は、Find-ITの信頼性、正確性、不具合、バグの修正について一切責任を負わないものとします。
  4. 弊社は、Find-ITの変更、追加、中断又は終了によって生じるいかなる損害についても一切責任を負わないものとします。
  5. 弊社は、次の各号に定める範囲内において企業提供情報を開示することができるものとします。
    1. 法的手続に適合するために必要な場合
    2. 本規約に基づく弊社の権利を強制執行するため必要な場合
    3. 企業提供情報が第三者の権利を侵害しているとの主張に対応するため必要な場合
    4. 弊社及びFind-ITの他の利用者の権利及び利益を保護するため必要な場合
    5. 公共の利益及び個人の安全を守るため必要な場合
    6. その他、弊社が必要であると判断した場合
  6. 弊社は、次の各号の定めに該当する企業提供情報の全部又は一部を削除できるものとします。なお、弊社は次の各号の定めに該当する企業提供情報を削除したこと又は削除しなかったことにより生じた損害について、一切責任を負わないものとします。
    1. 企業提供情報が本規約に違反していると弊社が判断した場合
    2. 公的機関又は専門家(国、地方共同体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律のガイドラインに規定された信頼性確認団体、弁護士等をいいます)から違法、公序良俗違反又は第三者の権利を侵害する等の指摘、意見表明があった場合
    3. 権利者と称する者から、自己の権利を侵害する旨の申告があり、権利者であることを合理的に判断できる資料の提示がなされ、弊社にて権利者であると判断した場合

第7条(登録の取消)

  1. 弊社は登録企業が次の各号のいずれかに該当する場合、事前に通知、催告することなく、当該登録企業によるFind-ITの利用を一時的に停止し、又は登録企業としての登録を取り消すことができることとします。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 企業及び提供情報に虚偽の事実あるいは誤記があることが判明した場合(企業提供情報の更新が遅延した結果として発生した誤りも含みます)
    3. 弊社、他の登録企業、又は第三者に損害を生じさせるおそれのある目的、方法でFind-ITを利用した、或いは利用しようとした場合
    4. Find-ITの運営を妨害した場合
    5. 弊社に対する債務の履行を怠った場合(Find-IT以外の債務が存在する場合、その債務も含みます)
    6. 支払停止もしくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始申立があった場合
    7. 自ら振出し、或いは引受けた手形、小切手について不渡り処分を受けた場合
    8. 差押、仮差押、仮処分、強制執行、又は競売の申立てがあった場合
    9. 租税公課の滞納処分を受けた場合
    10. 解散、倒産した場合
    11. その他、弊社が登録企業としての登録継続が適当でないと判断した場合
  2. 弊社は、本条に基づき弊社が行った行為により登録企業に生じた損害について一切責任を負わないものとします。
  3. 本条に基づき登録企業の登録が取り消された場合、当該企業は弊社の指示に基づき、弊社から提供を受けたFind-ITに関するソフトウェア、サービスマニュアル等につき、返還、廃棄その他の処分を行うものとします。

第8条(登録企業による解約)

登録企業は、所定の方法によって弊社に解約通知することにより、Find-ITの利用を解約することができます。

第9条(禁止行為)

登録企業は、Find-ITの利用にあたり、次の各号のいずれかに該当する行為を行わないものとします。

  1. 弊社、Find-ITの他の登録企業及び利用者又は第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為(誹謗中傷、第三者の製品又はサービスに関する個人的なクレーム等を含みます。)
  2. 犯罪行為に関連する行為又は公序良俗に反する行為、違法行為を教唆する企業提供情報を提供する行為、個人及び団体に対して危害又は損害を与えるよう教唆、勧誘する行為及び動物に対する残酷な行為を教唆又は勧誘する行為
  3. 法令又は弊社若しくは登録企業が所属する業界団体の内部規則に違反する行為
  4. 消費者の判断に錯誤を与える恐れのある表示
  5. 登録企業以外の企業によるサービスや製品の宣伝広告
  6. 本来の目的と全く関係のない、記号や文字の羅列等を内容とする企業提供情報の送信行為
  7. コンピュータ・ソフトウェア、ハードウェア若しくは通信機器の機能を妨害、破壊、制限するコンピュータ・ウィルスその他の有害なコンピュータ・プログラム、コンピュータ・コード又はファイルを含む企業提供情報をアップロード、投稿又は送信する行為
  8. Find-ITに関し利用しうる企業提供情報を改ざんする行為
  9. 弊社が定める一定のデータ容量以上のデータをFind-ITを通じて送信する行為
  10. 弊社によるFind-ITの運営を妨害するおそれのある行為
  11. Find-ITを通して送信されたコンテンツの配信元を偽るための行為
  12. 法律又は契約に基づき送信する権利を持たないコンテンツ(雇用関係や秘密保持契約に関連して得たもしくは開示された内部情報、機密情報及び独占的情報を含むが、これらに限りません。)をアップロード、投稿又は送信する行為
  13. アフィリエイト、アソシエイト又はこれらに準じるシステム、プログラム、制度等を利用し又はこれらに参加する行為(Find-ITを通して送信されたコンテンツに企業等のサイトへのリンクを設定することによって企業等から広告報酬等を取得することを含み、これに限定されません。)
  14. 広告主の許諾のない広告をアップロード、投稿又は送信する行為(これには非倫理的なマーケティング、広告又は次の各号に該当するような、いわゆる「スパム」と何らかの関連性のある他の行為も含むが、これらに限りません。)
    • 要求されていない大量の電子メールを送る行為
    • 送信アドレスを偽る行為
    • 適切でないリンク、タイトル、説明を用いてサイトをプロモーションする行為
  15. 弊社の明示的な承諾なく、Find-ITの全部又は一部について利用、複写、複製、販売又は転用する行為
  16. その他、弊社が不適切と判断する行為

第10条(運用担当者の管理等)

  1. 登録企業は、弊社所定の手続きを行うことで、契約担当者以外の者をFind-ITにおける及び企業提供情報の掲載、更新等を行うことができる担当者(以下「運用担当者」といいます)として追加指定することができ、登録企業の責任において、運用担当者に対しログインに必要なアカウントを告知できるものとします。
  2. 登録企業は、運用担当者が企業提供情報の掲載、更新等を行う権限を適正に有していることを、弊社に対して保証するものとします。また、弊社は全ての運用担当者による企業提供情報更新等を登録企業の真正な意思に基づくFind-ITの利用であるとみなして対応するものとします。
  3. 登録企業は、運用担当者によるFind-ITの利用行為等について全責任を負うものとし、本規約の適用上、運用担当者が本規約に違反する行為を行った場合は、登録企業が当該違反を行ったとみなされるものとします。

第11条(アカウント及びデータの管理)

  1. 登録企業は企業提供情報の投稿をFind-ITが提供する機能の範囲内で行うものとし、弊社が発行したアカウント及びパスワードの第三者への貸与、告知等を禁止します。ただし、運用担当者は除きます。なお、登録企業は運用担当者にもこの点を当然に厳守させるものとします。
  2. 弊社が発行したアカウント及びパスワードの管理は登録企業が一切責任を負うものとし、弊社は、第三者によるアカウント及びパスワードの不正使用等により登録企業に生じた一切の損害について責任を負わないものとします。
  3. 登録企業は、第三者にパスワードを知られた又は知られた可能性がある場合、或いは退職や異動などの理由により運用担当者が削除された場合は、速やかに登録企業専用ページより所定の手続きに従ってパスワード変更を行うものとします。

第12条(契約期間)

Find-ITの契約期間は1年とし、事前に第8条に定める登録企業からの解約申込がない限り、同一契約期間で自動的に更新されるものとし、以後も同様とします。

第13条 (ウェブサイト等の権利帰属)

Find-ITに関する所有権及び知的財産権は全て弊社又は弊社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に定める登録に基づくFind-ITの利用許諾は、Find-ITに関する弊社又は弊社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。登録企業は、いかなる理由によっても弊社又は弊社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これに限定されません。)をしないものとします。

第14条( 企業提供情報の取扱い) 

  1. Find-ITは企業提供情報を効果的に用い、より質の高いIT関連情報の提供を行うサービスであり、そのサービス目的の範囲内に限り、登録企業がFind-IT上又はその他Find-ITに関連して掲載、提供、送信等を行った企業提供情報について、その掲載、提供、送信等と同時に、無償かつ無期限で利用(複製、配信、展示、頒布、翻訳、翻案、改変、発表、出版、譲渡その他の著作権法上に定める利用を含むものとします。)する権利を、弊社に対して許諾したものとみなします。
  2. Find-ITにおいて提供された企業提供情報が、商品購入を動機付ける等のメリットがあったとしても、またそれにより弊社、又は提携先に利益が発生しても、登録企業はそれに対し、弊社、提携先へ利益の配分を一切求めないものとします。
  3. 登録企業はFind-IT上に掲載された企業提供情報を、弊社の事前の許諾なく引用、転載することは一切できません。ただし、著作権法第32条に記載された適切な範囲での引用は認めるものとします。引用する際には、かかる引用の要件を満たすほか、次の要件を満たす必要があります。
    1. 企業提供情報の内容を補完するためにFind-ITのコンテンツの存在を紹介する目的で引用する(要約など元の記事を参照する必要のない形での利用は認めません)
    2. 原典としてFind-ITの名称を記載する
    3. 引用するウェブページのURLを記載し、引用先がウェブページの場合はリンクする
    4. 引用部分が分かるように「」などでくくる

第15条(利用規約の改定)

  1. 弊社は、弊社の判断により、本規約をいつでも任意の理由で変更できるものとする。
  2. 変更後の利用規約は、弊社が別途定める場合を除き、Find-ITウェブサイト上に表示した時点より効力が生じるものとし、登録企業が本規約の変更の効力が生じた後にFind-ITを利用する場合、変更後の利用規約に同意したものとみなされます。
  3. 本規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約のその他の規定はこれに反しない最大の範囲で効力を有するものとします。

第16条(準拠法)

本規約は日本法に準拠し、日本法に従って解釈され、登録企業と弊社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

付則
本規約は平成21年11月2日より施行します。