第2回 オートモーティブ・ソフトウェア・フロンティア [2017年3月9日(木)、10日(金)]

自動車が将来に亘って与え続ける可能性やビジネスチャンスに触れる場

「オートモーティブ・ソフトウェア・フロンティア」は、自動車のソフトウェア開発にフォーカスした、わが国初のイベントとして2016年にデビューを果たしました。現在、自動車を取り巻く技術の現状や課題を概観しますと、このイベントでアプローチされたテーマがそのまま自動車が将来に亘って与え続ける可能性やビジネスチャンスを示唆しているように感じます。

このイベントのコンテンツは「エンジニアリング」と「フロンティア」の2つのカテゴリーからなっておりますが、従来ソフトウェア開発に貢献してきた様々な技術的課題に関する講演と、そしてこれらと相互影響しながら新しいニーズに対応していく新しい技術や周辺技術に関する講演がそれぞれの分野のエキスパートによって展開されます。ADASや自動運転が投げかける様々なチャレンジや課題。また昨今、長足の進歩を遂げている機械学習やAI。今回もOEM、Tier1、行政、ITの研究所のエキスパートによる4つの基調講演、また仮想ECU、AUTOSAR、MBSE、MOT、セーフティ、さらにはセンシングやディープラーニングといった講演が準備されております。

オートモーティブ・ソフトウェア・フロンティアがカバーするテーマは、いま自動車のエンジニアが把捉し理解しておくべき状況、さらに自動車や自動車がもたらす社会の様相までも予見できるようなヒントに富んだ知見を与えうるものだと思っております。このイベントが皆様の研究開発の改善や向上、ビジネスの機会への遭遇に寄与できることを根が願っております。

皆様の御来場をお待ちしております。

高田 広章 氏
「オートモーティブ・ソフトウェア・フロンティア」プログラム委員会
委員長 高田 広章(名古屋大学 教授)

テーマカテゴリー

エンジニアリング
  • ・仮想ECU
  • ・AUTOSAR
  • ・品質
  • ・MBSE
  • ・セーフティ&セキュリティ
  • ・検証、アシュアランスケース
  • ・高信頼設計技術
フロンティア
  • ・国際標準化 MOT
  • ・アジャイル
  • ・マルチメニーコア
  • ・ハードウェアプラットフォーム
  • ・OTA(Over-The-Air)
  • ・センシング
  • ・画像認識、ディープラーニング

開催概要

イベント名

第2回 オートモーティブ・ソフトウェア・フロンティア

ADAS、自動運転、センサー、画像、AI。
自動車とITがもたらす新しい潮流を探る場

日時

2017年3月9日(木)09:30~17:00(受付開始:09:00)

2017年3月10日(金)09:30~17:00(受付開始:09:00)

展示会場:3月9日、10日 10:30~17:00

会場

御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター

東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ 2F

  • JR 中央線・総武線「御茶ノ水」駅 聖橋口から 徒歩1分
  • 東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅 B2出口 【直結】
  • 東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水」駅 出口1から 徒歩4分
  • 都営地下鉄 新宿線「小川町」駅 B3出口から 徒歩6分
参加料

無料(事前登録制)

参加対象 自動車メーカ、Tier1、OEM系ソフトメーカ、独立系ソフトメーカ、半導体メーカ系ソフトメーカ、組込みソフトウェアメーカ、半導体メーカ、開発ツールベンダなどの研究開発に携わるエンジニア
主催 株式会社インプレス
企画 「オートモーティブ・ソフトウェア・フロンティア」プログラム委員会
お問い合わせ先

「第2回 オートモーティブ・ソフトウェア・フロンティア」運営事務局

E-mail:auto-software-frontier@impress.co.jp

TEL:050-3356-0787
受付時間 10:00-18:00(土・日・祝日を除く)

受講お申し込みはこちら

「第2回 オートモーティブ・ソフトウェア・フロンティア」プログラム委員会

委員長
高田 広章
名古屋大学 未来社会創造機構 教授
副委員長
於保 茂
日本工業大学 電気電子工学科 教授
委員
上野 康治
株式会社本田技術研究所 四輪R&Dセンター統合制御開発室 第4ブロック 主任研究員
鈴村 延保
アイシン・コムクルーズ株式会社 技術統括部 技監
徳田 昭雄
立命館大学 経営学部 教授
豊島 真澄
株式会社デンソー 電子基盤システム開発部 先行技術開発室
中島 震
国立情報学研究所 アーキテクチャ科学研究系 教授
平鍋 健児
株式会社チェンジビジョン 代表取締役社長
吉村 健太郎
株式会社日立製作所 研究開発グループ