Digital-X Day 先進テクノロジーによる新社会創造

注目セッション

基調講演
インターネットの過去、現在、そして未来 ―― クルマと鉄道を通じて

藤原 洋氏

藤原 洋

一般財団法人インターネット協会理事長

株式会社ブロードバンドタワー 代表取締役会長兼社長CEO

井形 弘氏

井形 弘

トヨタ自動車株式会社

コネクティッドカンパニー BR MaaS事業室 設計企画グループ

グループ長

中川 剛志 氏

中川 剛志

東日本旅客鉄道

総合企画本部 技術企画部

次長(イノベーション・エコシステム プロジェクト)

実行委員長

村井 純

慶應義塾大学環境情報学部長。1955年東京生まれ。1979年慶大工学部卒業、1984年同大理工学研究科博士課程修了。工学博士。
専門はオペレーティング・システム。
インターネット研究のパイオニアで日本の「インターネットの父」と呼ばれ、Internet Society(ISOC)による2013年インターネットの殿堂(Internet Hall of Fame 2013)入りを果たす。WIDEプロジェクトのファウンダーや政府の委員会メンバーとしても活躍している。

藤原 洋

1954年、福岡県生まれ。1977年に京都大学理学部を卒業。1996年、東京大学工学博士号(電子情報工学)を取得する。1977年に日本アイ・ ビー・エム株式会社に入社。その後、日立エンジニアリング株式会社(現・株式会社日立産業制御ソリューションズ)、株式会社アスキーを経て、動画像符号化方式の研究・標準化活動を行いMPEG(エムペグ)の創設に参画。1996年に株式会社インターネット総合研究所(IRI)を設立し、代表取締役所長に就任する。2012年から現職。2015年、一般財団法人インターネット協会理事長に就任。代表著書に『ネットワークの覇者』(日刊工業新聞社)、『科学技術と企業家の精神』(岩波書店)、『第4の産業革命』(朝日新聞出版)など多数。

開催概要

イベント名 Digital-X Day
先進テクノロジーによる新社会創造
日時 2017年11月14日(火)13:00~17:50
参加料 無料(事前登録制)

※申込み多数の場合、抽選制とさせていただきます。

参加対象
  • IoTを軸にビジネスを成長させたい方
  • 事業部門など、BDM
会場

虎ノ門ヒルズフォーラム 4F ホールB

東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー4F

  • 虎ノ門駅[1]出口より徒歩5分
  • 神谷町駅[3]出口より徒歩6分
  • 霞ヶ関駅[A12]出口より徒歩8分
主催 株式会社インプレス Digital-X Day 実行委員会
お問い合わせ先

「Digital-X Day 先進テクノロジーによる新社会創造」運営事務局

E-mail:dxday@impress.co.jp

受付時間 10:00~18:00(土・日・祝日を除く)