Mixed Reality/スマートグラス基礎講座 2017 [2017年3月16日(木)・21日(火)22日(水)・28日(火)・29日(水)(全5日間)]

人工知能、IoT、VR/AR/MR(Virtual Reality/Augmented Reality/Mixed Reality)等、新たなテクノロジーが奔流のように流れ出して来ています。

汎用的なテクノロジーであるがため、こうしたテクノロジーをビジネスの中で、「どの業務分野に、どのように利用すべきか」を思案する日々を過ごしている方も多いのではないでしょうか。また、話題にはなっているが「見た事も無い」、「触れた事も無い」方も多いのではないのでしょうか。

インプレスでは、こうしたニーズに応えるべく「最新テクノロジーを知識だけではなく『実習・演習』を通じて体感する」をポリシーに、

  1. “機械学習”を体験する「データサイエンス基礎講座」
  2. “BlockChain”を簡易環境で構築実習する「ブロックチェーン基礎講座」

などを企画・実施してまいりました。

データ分析担当者、情報エンジニアリング部門、新規事業部門、品質管理部門の方々に加え、先端外資系ITベンダー、大手サービスプロバイダー等、幅広い各層の方が参加し、毎回・満席の活況を呈しております。

今回は、ラインアップを拡充し、新たな授業タイプセミナーを実施いたします。

「どう使う、何に使う」では無く、「ビジネスをデザインしよう!」をテーマに、既存業務の改善・効率化だけではなく、従来ビジネス手法のディストラプション、新事業領域の創生を目的としたテクノロジーの利用法を考える、をテーマに授業を企画いたしました。

今回メインに据えるテクノロジーは「VR/AR/MR(Virtual Reality/Augmented Reality/ Mixed Reality)」。

「Mixed Reality/スマートグラス基礎講座 2017」として、下記趣旨にて実施いたします。

授業では、1限目に「VR/AR/MR」の基礎知識として、その歴史・今回のVRムーブメント、活用事例などを講義形式で教導いたします。続いて、ビジネスへの利用と言う観点から「MR」に力点を置き、Microsoft社の「HoloLens」を遡上にして小時間になりますが実体験していただき、その仕様/構造の理解を図ります。

2限目には、日本マイクロソフト社からHoloLensについての特別講演を予定しております。

3限目には「実際につくってみる」・「手を動かしてみる」をテーマにします。
「Unity」を利用して、MRコンテンツを如何に作るかを、受講生の皆さまに実習・体感していただきます。

4限目の最終授業では、ワークショップ形式で、相互に意見交換をできるような環境を準備し、MRビジネスを創造するブレーンストーミングの時間を予定しております。

VR/AR/MRの現在・未来へのオーバービューから、演習・実習、そしてチームでのアイディア創造までもカバー・網羅する充実のカリキュラムを構成しました。

また、恒例となりました最終回の「事例研究編」では、FaceBook傘下で、今、一番VR関連企業で注目を集める1社であるのoculus社が登壇いたします。

「People First」のコンセプトの元、従来とは全く異なるコミュニケーションインフラ、新たな3Dライブ/アニメーションプラットフォームとして、今のriftが、どのように変貌し、どのような未来・ビジョンを描くのかについて、白熱のトークをいただきます。

VR/AR/MRを授業・講演をベースに、受講者とともに、ゲーム/エンタテイメント/ビジネスと言った従来の枠を超えた新たな事業領域の可能性について議論したいと考えています。

講義・実習だけではなく、VR/AR/MRを利用した「既存ビジネスの破壊と新ビジネスモデル創造」をテーマにしたデザイン思考的ディスカッションを含めた内容となっており、従来の授業タイプセミナーとは、一線を画する内容となる事と自負しております。

VR/AR/MRが初めての方には最適な講座内容となっています。

既に業務で利用している方も、基礎知識の理解を深める場として、ご利用いただいても十分活用できます。本講座を通じ「VR/AR/MR」への理解を深め、応用できる素養を身に付ける場として活用下さい。

今回授業の特徴
  • 講義・演習/実習を通じた「VR/AR/MR」の基礎知識と応用への知見の獲得がメイン
  • ワークショップ形式で、相互に意見交換をできるような環境を準備。テクノロジー知識の習得だけでは無く、VR/MRビジネスを創造するためのブレーンストーミングの機会を予定
  • Microsoft社のHoloLensを利用し、Unityを利用したMRコンテンツの実際の作成実習
  • 従来、授業タイプセミナーよりも安価な授業料設定
  • 全5回。すべて就業後に参加し易い午後7時から授業を開始(1回:120分)

VR/AR/MR業務・IT活用部署だけではなく、新規事業担当者等、多くの部門・多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

※昨年及び前回実施したデータサイエンス基礎講座、ブロックチェーン基礎講座を受講された方も、新たな知識の獲得の意も含め受講をお薦めいたします。

受講お申し込みはこちら

開催概要

セミナー名
Mixed Reality/スマートグラス基礎講座 2017
日時
  • 2017年3月16日(木)19:00~21:00(受付開始 18:30)
  • 2017年3月21日(火)18:00~21:00(受付開始 17:30)
    ※18時から特別講演を開催いたします
  • 2017年3月22日(水)19:00~21:00(受付開始 18:30)
  • 2017年3月28日(火)19:00~21:00(受付開始 18:30)
  • 2017年3月29日(水)19:00~21:00(受付開始 18:30)

全5日間

会場
東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング23F
  • 三田線  神保町駅[A9]       徒歩1分
  • 新宿線  神保町駅[A9]       徒歩1分
  • 半蔵門線 神保町駅[A9]       徒歩1分
  • 東西線  竹橋駅[3b]        徒歩5分
  • 千代田線 新御茶ノ水駅[B7]     徒歩5分
  • JR線   御茶ノ水駅[御茶ノ水橋口] 徒歩8分
主催
株式会社インプレス
協力
株式会社アイ・エム・ジェイ
フューチャーブリッジパートナーズ株式会社
特別協力
oculus Partnership Leads,Japan
日本マイクロソフト株式会社
参加対象
  • VR/AR/MR業務・IT活用部署
  • 新規事業担当者
  • 情報システム部門
  • 企画部門
  • 事業部門
  • サービスプロバイダー/ITベンダー等
受講料
58,000円(税込)
お問い合わせ先
株式会社インプレス Mixed Reality/スマートグラス基礎講座 2017 事務局(担当:石川義貴)
受付時間 10:00〜18:00(土・日・祝日を除く)
定員
50名(最少開講人数30名)
※応募者多数となりました場合には、受講いただけない場合がございます。予めご了承ください。
受講お申し込みはこちら

注意事項

  • 最少開講人数30名となります。
  • 受講票は2017年3月1日(水)以降、順次電子メールにてご連絡させていただきます。
  • 応募者多数となりました場合には、受講いただけない場合がございます。予めご了承ください。今回ご受講いただけないお客様には、次回の開講について、改めてご案内させていただきます。
  • 講師・講座内容は予告無く変更される場合があります。予めご了承ください。
  • 製品購入を前提としたり、製品販売促進のためのセミナーではありません。
  • 商標表記について:製品名およびサービス名等は、それぞれ各社の商標である場合があります。