重要インフラサイバーセキュリティコンファレンス 問われる実効性、 2020年に向けて 〜 社会インフラ・工場/プラント編 〜 [2017年2月8日(水)]

制御システムに関わる全ての人を対象としています。

本カンファレンスは政府・団体及び事業者と連携しその対策について広く理解を得るための場として重要な位置けを担いながら、重要インフラを担う企業団体を中心としながら制御システムに関わる全ての関係各社がそのナレッジを共有し連携をさらに深められる場としての役割を担うイベントとして開催をしていきます。

共同委員長

新 誠一氏
新 誠一
制御システムセキュリティセンター(CSSC)理事長
電気通信大学 教授
渡辺 研司氏
渡辺 研司
サイバーセキュリティ戦略本部重要インフラ専門調査会・会長
国立名古屋工業大学大学院 教授

注目セッション

特別事例講演

セキュリティファーストの重要インフラシステム
ーー事業者・ベンダー・コンサルティングの三位一体開発とは

小野崎 勝徳 氏

東京電力パワーグリッド株式会社

技術・業務革新推進室
PG-SIRT
グループマネージャー

小野崎 勝徳

藤本 裕仁 氏

株式会社 東芝

エネルギーシステムソリューション社
電力流通システム事業部
系統ソリューション技術部
部長代理

藤本 裕仁

佐々木 弘志 氏

インテル セキュリティ(マカフィー株式会社)

サイバー戦略室
シニア・セキュリティ・アドバイザー
CISSP

佐々木 弘志

特別講演

ユーティリティ制御システムのサイバーセキュリティへの対応

高野 正利 氏

トヨタ自動車株式会社

プラント・環境生技部
工場計画室 担当部長

高野 正利

開催概要

イベント名
重要インフラサイバーセキュリティコンファレンス
問われる実効性、 2020年に向けて ~社会インフラ・工場/プラント編~
日時
2017年2月8日(水)10:00-18:00 (受付9:30) 予定
会場
東京都港区港南1-9-36アレア品川 3F-5F
  • 品川駅「港南口」コンコース直結
主催
  • 重要インフラサイバーセキュリティコンファレンス実行委員会
  • 共同委員長

    新 誠一 氏
    (制御システムセキュリティセンター(CSSC)理事長 / 電気通信大学 教授)
    渡辺 研司 氏
    (内閣サイバーセキュリティ戦略本部(NISC)・重要インフラ専門調査会 会長 / 国立名古屋工業大学大学院 教授)
  • 株式会社インプレス
参加対象

重要インフラに指定されていなくても制御システムセキュリティに関わる全ての方を対象としています。

  • 工場/プラント所有企業
  • 電気/ガス/水道をはじめとする社会インフラ事業者
  • エンジニアリング会社(運用・保守)
  • 制御システムインテグレーター
  • 制御システムベンダー
参加料
無料(事前登録制)
お問い合わせ先
株式会社インプレス イベント事務局
受講お申し込みはこちら